268-080_(論)久理陀神社

比定社:(論)久理陀神社

式内社コード:268-080
神名帳社名:久理陁神社、クリタノ
社格:小
所在地:626-0052 京都府宮津市小田宿野
plus code:H67V+F9 宮津市、京都府
※Google Mapで上記の Plus codeを検索すると表示されます。

アプローチ&ロケーション

小田宿野の集落の北の山裾に鎮座。
京都府道605号栗田半島線沿いに社標が建っていて奥に白い鳥居があるので比較的見つけやすい。
久理陀神社は、上司にある住吉神社と共に延喜式神名帳「久理陁神社」の論社とされている。
その結論は出ていないようだ。
海を眺望できる小高い丘にあり眺めが良い、旧社地がすぐ西側にある。
駐車場は無いが神社前に駐車可能。

ハイライト

眺望の良い立地。

写真

久理陀神社を正面より望む。神社の前は京都府道605号栗田半島線。社標とこの鳥居が目立つので比較的見つけやすい。
久理陀神社を正面より望む。神社の前は京都府道605号栗田半島線。社標とこの鳥居が目立つので比較的見つけやすい。
社標には式内とある。
社標には式内とある。
鳥居をくぐり100メートルほどの参道を進むと二の鳥居が見えてくる。
鳥居をくぐり100メートルほどの参道を進むと二の鳥居が見えてくる。
社殿は階段を登り二の鳥居をくぐった先にある。
社殿は階段を登り二の鳥居をくぐった先にある。
二の鳥居をくぐると広場がある。社殿は1段上にある。
二の鳥居をくぐると広場がある。社殿は1段上にある。
手水鉢。
手水鉢。
社殿を正面より望む。左右に摂社末社がある。
社殿を正面より望む。左右に摂社末社がある。
社殿を左側より望む。
社殿を左側より望む。
社殿は覆屋に入った本殿のみで構成されシンプル。
社殿は覆屋に入った本殿のみで構成されシンプル。
社域の周りはすぐに山林となっていて鬱蒼としている。
社域の周りはすぐに山林となっていて鬱蒼としている。
社殿を左側より望む。社域に巨木や古木が無いのは、当地に遷座したのが比較的新しいからだろう。
社殿を左側より望む。社域に巨木や古木が無いのは、当地に遷座したのが比較的新しいからだろう。
社殿より二の鳥居を望む。前が開けて海が見える。
社殿より二の鳥居を望む。前が開けて海が見える。
本殿より二の鳥居越しに一の鳥居を望む。真正面は栗田(くんだ)湾。
本殿より二の鳥居越しに一の鳥居を望む。真正面は栗田(くんだ)湾。

感想

由緒書がないので詳細は不明。
創建の由緒やその後の歴史についてはほとんど情報がない。
現在地への遷座は昭和62年(1987年)ということだ、現在地の西側に旧社地がある(未訪問)。

社域は狭いが立地が素晴らしい、遠くに海が遠望できる。
社殿は覆屋に入った本殿のみのシンプルな構成。

注意点

駐車場は無いので注意。

訪問ノート

訪問日:2018/4/21
交通手段:クルマで訪問
カメラ:DMC-TZ60

各種式内社データへのリンク

御祭神等の詳細データは以下をご参照ください。

式内社データベースのダウンロードはこちらから

式内社一覧表はこちらから

式内社地図データのダウンロードはこちらから