266-11_高蔵神社

比定社:高蔵神社

式内社コード:266-11
神名帳社名:高蔵神社、タカクラノ
社格:小
所在地:623-0364 京都府綾部市西坂町高倉19
plus code:958V+56 綾部市、京都府
※Google Mapで上記の Plus codeを検索すると表示されます。

アプローチ&ロケーション

綾部市の北、京都府道9号綾部大江宮津線沿いの高倉集落の南の端に鎮座。
京都府道9号綾部大江宮津線は綾部と宮津を結ぶ街道で往来が多かったと想像できる。
京都府道9号綾部大江宮津線の宮津方向へ向いて満福寺下バス停を左(南)に入る。
そのまま高倉集落の一番奥まで進むと道が未舗装路となる。
緑の中の良い環境、周辺は田畑。
神社前に駐車可能。

ハイライト

古いが立派な境内、覆屋付きの3つの独立した社殿が並ぶのは珍しい。

写真

高蔵神社を正面(南)から望む、未舗装の道が神社前で曲がっている。高倉集落から来ると右手から来ることになる。
高蔵神社を正面(南)から望む、未舗装の道が神社前で曲がっている。高倉集落から来ると右手から来ることになる。
社域は広くはないが立派な社殿が覆屋に入り3つ並んでいるのは珍しい配置。建物が多い。周辺は田畑で良い環境。
社域は広くはないが立派な社殿が覆屋に入り3つ並んでいるのは珍しい配置。建物が多い。周辺は田畑で良い環境。
神社謹製の由緒書、風雪で傷んでいるが貴重な資料なので再生して欲しいと願う。
神社謹製の由緒書、風雪で傷んでいるが貴重な資料なので再生して欲しいと願う。
覆屋に入った社殿が3つ並ぶ、中央に高蔵神社、右に八幡宮社、左に若宮神社と配置されている。
覆屋に入った社殿が3つ並ぶ、中央に高蔵神社、右に八幡宮社、左に若宮神社と配置されている。
真ん中が高蔵神社でご祭神は武内宿彌となっている。
真ん中が高蔵神社でご祭神は武内宿彌となっている。
高蔵神社を望む、覆屋が立派、彫り物も施されている。
高蔵神社を望む、覆屋が立派、彫り物も施されている。
高蔵神社の本殿。
高蔵神社の本殿。
高蔵神社の本殿の覆屋。かなり立派で古いががっしりした作り、本殿自体は少し傷んでいる。
高蔵神社の本殿の覆屋。かなり立派で古いががっしりした作り、本殿自体は少し傷んでいる。
拝殿側から鳥居を望む、明治40年とあるので比較的新しい。鳥居の外側に手水舎があるので、この先にも鳥居があるのかもしれない(未調査)。
拝殿側から鳥居を望む、明治40年とあるので比較的新しい。鳥居の外側に手水舎があるので、この先にも鳥居があるのかもしれない(未調査)。

感想

未舗装の道路を進むと林の中にある、なかなか良い雰囲気だ。
全体的にかなり古い印象だが覆屋付きの3つの社殿が並ぶのは珍しくよく手入れされている。
社殿は中央に高蔵神社、右に八幡宮社、左に若宮神社と配置されている。
手水舎が現在の鳥居の外側にあるのでもっと南に鳥居があるのかもしれない(未調査)。
鳥居前に牛頭神社が南向きに鎮座している。

注意点

未舗装路を走ることになるので注意。

訪問ノート

訪問日:2018/4/28
交通手段:クルマで訪問
カメラ:DMC-TZ60

各種式内社データへのリンク

御祭神等の詳細データは以下をご参照ください。

式内社データベースのダウンロードはこちらから

式内社一覧表はこちらから

式内社地図データのダウンロードはこちらから